IFDの強み

About IFD

当社アイ・エフ・ディー株式会社は「データから新たな知⾒を創出」し、クライアントの課題を解決することを事業の意義として、設⽴いたしました。

企業が保有する顧客データやネット上のソーシャルデータ、スマホやIoT機器が⽣み出すセンサーデータなど、世の中はデータで溢れ、その分析と活⽤が叫ばれています。では、データとは⼀体何なのでしょうか?データを分析することにどのような意味があるのでしょうか?

⼀⾒無機質に⾒えるデータも、⼈の⾏動や⾃然活動の積み重ねから⽣まれています。

データを分析することは、無機質に⾒えるデータを紐解き、意味あるストーリーを導き出すことではないでしょうか。これまで気づかなかったことに気づいたり、つながっていなかったものがつながったり、データはわたしたちに新たな知⾒を与えてくれます。
「データを活⽤して新しい未来をつくりたい」IFDは真剣にそう考えています。

アイ・エフ・ディー株式会社 代表取締役 加藤 保光

Company 企業情報

事業内容

Business
データ分析業務

データ分析の⽬的は、現状のデータを知ることによる課題解決
多⻆的な視野を持ち様々な要素や傾向を⾒つけることによりデータから根拠を導き出し、最適な顧客の課題解決に役⽴てる。

View more

データ解析業務

データ解析の⽬的は、なぜそのデータ(数値)になっているのかの原因究明
様々な種類のデータから導き出された数値が本当に根拠(意味)があるのかを証明するための原因を究明する。

View more

導入事例

Works
分析業務-通信事業者向けデータ分析業務⽀援

View more

分析業務-分析専業JV向け分析・システム開発⽀援

View more

分析業務-分析専業会社向け機械学習サービス⽀援

View more

分析業務-クレジット会社向け顧客セグメンテーション業務⽀援

View more

解析業務-製薬会社向け市販後調査業務⽀援

View more

採用情報

Recruit

クライアントの⽬的達成に必要なものは何か?それが分かっていれば解決策は容易なことかもしれません。多くのクライアントはその解決策を⾒つけるために多くの時間をかけています。当社はその解決策をクライアントと共に⾒つけるお⼿伝いをしています。あなたもそのお⼿伝いに参加しませんか?

採用情報を見る